節約

【すべては意志の力】節約にもダイエットにも使える物事の考え方

こんにちは、atm(@atm_log)です。

この記事では、次のような内容を発信しています。

  • 意志力があれば適切な判断をすることができる
  • 意志力は1日の中での変動する
  • 意志力は鍛えられれる

はじめに:意志力を磨けば人生は変わる

atm

意志力とは、注意力や感情や欲望をコントロールする力です。

意志力の概要をまとめると次のことが言えます。

意志力の概要
  • 意志力があれば誘惑にも負けない
  • 意志力は寝起きが強く、夜には弱くなっている
  • 意志力は鍛えることができる
atm

意志力は本当にどんなことにも効果があるので、人生を好転させる効果までありますよ!

意志力があれば誘惑をコントロールできる

例えば、意志力を鍛えるとこんなことができます。

  • 安売りなどの広告に負けなくなる
  • ダイエット中のデザートの誘惑に負けなくなる
  • 目先の報酬に飛びつかなくなる

節約する時の考え方

ついついお金を使いすぎちゃって困っています。

atm

お気持ちはよくわかります!
お金の管理も重要ですが、意志が重要なのです。

お金を使いすぎてしまう方は、色々な誘惑に負けているのではないでしょうか。

「いつもより安いから」、「限定だから」、「人気だから」など。

これらの誘惑に負けないためには、節約の目的に立ち返りましょう

atm

何のために節約したいのか、それを意識することが大切です。

欲しいという意志を抑えるのではなく、別の意志に切り替えるイメージです。

節約の目的、つまり本来の趣旨を意識することで、広告などの誘惑に打ち勝つことができます。

ダイエットする時の考え方

ダイエットしようと思っているけど、なかなか成果がでなくて。

atm

ダイエットの手法にもよりますが、意識も重要なのです。

食事管理は重要です。

ただ、食べないという意志力では長続きがしません。

「やらない」よりも「やる」意志力の方に認識を変えてみましょう。

ここでは食欲に対して戦いを挑むのではなく、例えば健康を追求するといった「やる」ことを目標にしてみましょう。

意識を変えるだけでも効果が異なる

atm

意志力に直接関連はしませんが、意識という意味でのワンポイントアドバイスです!

例えば、通学や通勤などで歩いている時や階段を登っている時、何気なく行動していませんか。

これらの行動は一種の運動に置き換えられます。

つまり、歩くことや階段を登ることを運動と捉えることで、身体への反応が変わるのです。

atm

運動と思っている人と思っていない人では、消費カロリーも異なることが研究結果で示されています!

食事に関しても同様です。

デザートを食べる時、これを食べると太ってしまうと思っていませんか。

太ってしまうと思う人とこれくらい大丈夫だと思う人でも、効果が異なるのです。

atm

かといって意識すれば何でも食べていいわけではないですよ!

判断が必要なものは朝に行おう

意志力は体力のようなもので、意志力を使うほど消耗してしまいます。

そのため、判断する時は意志力のある午前中に行いましょう

夜になると意志力は空っぽで、誤った判断を行うことが多いです。

atm

仕事終わりにスーパーへ行くと誘惑に負けて別のものまで買っちゃうかもしれませんよ!

では、どうやって意志力を回復させるか。

それは寝ることです。

寝ることで次の朝にはしっかりとした意志を持つことができます。

atm

健康も含め、睡眠は生きていく上で重要な要素です!

意志力は少しずつ鍛えられる

意志力は筋肉と同様、鍛えることができます。

鍛え方は、小さなことから目標を立てて行動することです。

例えば、「朝早起きする」、「朝ごはんを食べる」、「いつもより5分早く家を出る」など。

atm

何でもいいので、「やる」といった意志を持って実行しましょう

ここで重要なのは、目標を達成するということです。

小さな目標でも達成することで、意志力は強くなっていきます。

これらを繰り返し、徐々に困難な目標にすることで意志力はさらに鍛えられます。

atm

筋トレも徐々に重量を重くしたいするのと似たイメージを持っていただけるとわかりやすいと思います

おわりに:

いかがだったでしょうか。

意志力があれば生活を好転させることも可能になります。

いつからでも始められるので、一度考えてると良いと思いますよ。

atm

参考になる私のお気に入りの本を紹介させていただきますね!

意志力の概要
  • 意志力があれば誘惑にも負けない
  • 意志力は寝起きが強く、夜には弱くなっている
  • 意志力は鍛えることができる

以上、「節約にもダイエットにも使える物事の考え方」でした。