ガジェット

【快適】トラックボールマウスの3つのメリット

こんにちは、atm(@atm_log)です。

この記事では、次のような悩みを解消できる内容を発信しています。

  • マウス操作で手首が痛くなる
  • 長時間使っていると疲れてくる

はじめに:マウスだけでも負担は全然違う

パソコンを使用される時、マウスを利用されていますか。

マウスは直感的に操作ができるので楽でいいですよね。

でも、マウスを長時間触っていると手首が痛くなってきませんか。

そんな時にオススメできるのはトラックボールマウスです。

atm

使う前は変わった形をしたマウスで敬遠していましたが、使い始めてから、これ以外使えないと思えるほど快適になりました!

トラックボールマウスの魅力は次の3つです。

トラックボールマウスの3つのメリット
  • 手首の痛みが劇的に改善
  • マウス操作のスペースが不要
  • できる人に見られる

トラックボールマウスとは

マウスにボールが埋め込まれていて、マウスを上下左右に操作する代わりに、ボールでカーソル操作を行うものです。

トラックボールマウスにも色々な形がありますが、親指でボールを操作するタイプが一般的です。

メリット

①手首の痛みが劇的に改善

atm

トラックボールマウスを使い始めてから、手首を痛めることはなくなりました!

通常マウスでは、マウス本体を動かす必要があります。

端から端まで操作する時にマウスを置き直したりもしますよね。

その時、腕や手首も一緒に動きますので、負担がかかっています。

長時間マウス操作をされる方は、負担が重なって、腱鞘炎になることもあります。

atm

私の場合、手首が机面に触れる持ち方をしていたので、よく手首を痛めていました。

負担軽減としてリストレストの使用も考えられます。

でも、トラックボールマウスに変えてしまうことでそんな悩みも解消します。

トラックボールマウスはボールをくるくると動かすだけでカーソル移動が行えます。

なので、マウスを上下左右に動かす必要がありません。

つまり、腕や手首は固定されるので、負担が劇的に軽減されます。

②マウス操作のスペースが不要

通常のマウスだと、操作にはある程度スペースが必要です。

しかし、トラックボールマウスの場合は、マウスを置くスペースのみで十分です。

atm

マウス操作のためにスペースを確保しておくことは、そのスペースが占有されているのと変わりませんからね。

また、マウスパッドも不要で、どのような場所にも対応します。

つまり、省スペースで利用することができます。

atm

通常マウスのような、遠くに離れたら再度マウスを置き直して…といった作業も不要になります。

③できる人に見られる

所詮マウスですが、されどマウスです。

トラックボールマウスを使用していると、できる人に見られるかもしれません。

理由は、マウスにこだわることが仕事効率をあげる一つの手段でもあるからです。

そもそも、仕事そのものができないと台無しですが、プラス面に働くことも考えられるでしょう。

atm

と言いつつ、私はマウスだけでできる人に見られたことはないです。

デメリット

マウス操作には多少の慣れが必要

これまで通常マウスを使用されている場合は、マウスを直接動かすことに慣れているはずです。

それを指でボール操作にかえることになるので、違和感を感じると思います。

atm

実際に私も違和感を感じ、最初はカーソル操作が難しかったです。

ただ、このデメリットは時間が解消してくれますし、比較的すぐに慣れると思います。

細かい作業も慣れると問題なく操作可能になります。

オススメのマウス

私は自宅と職場のどちらでもトラックボールマウスを利用しています。

現在、使用しているのは次の2つです。

SW-M570(ロジクール)

初めて利用する際に購入しました。

トラックボールマウスの中では大定番の商品となっています。

トラックボールが滑らかですし、操作もしやすいです。

MX ERGO(ロジクール)

こちらは最近購入しました。

bluetooth接続が可能であり、2端末まで登録できます。

ボタンも多く設置されており、ポインタの速度変化なども行えるので、細かい操作にも便利です。

SW-M570の上位機種という位置付けで、価格は高めに設定されています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

マウス一つでも腕や手首にかかる負担は大きく異なります。

パソコンを使う時間が長い人ほどその差が積み重なりますので、一度見直すといいと思いますよ。

トラックボールマウスの3つのメリット
  • 手首の痛みが劇的に改善
  • マウス操作のスペースが不要
  • できる人に見られる

以上、「トラックボールマウスの3のメリット」でした。