スマホ

【検証】楽天回線非対応のスマホで楽天回線を利用する方法(Android)

こんにちは、atm(@atm_log)です。

この記事では、次のような疑問を解消できる内容を発信しています。

  • 今持っているスマホでRakuten UN-LIMITは使えるのか
  • 対応していないスマホで使いたい
atm

SIMフリー端末であるZenfone3とZenfone5の検証結果を踏まえて、解説しています。

はじめに:検証結果

私は5月にRakuten UN-LIMITを契約しました。

Zenfone5で楽天はデータ専用SIMとして使っています。

ただ、Zenfone5は楽天モバイルの公式サイトでは

このスマホはご利用いただけません。

となっています。

atm

Rakuten UN-LIMITはSIMフリー端末であっても使えない機種が多いです。

でも、少し工夫をすれば利用できるようになります。

※情報はAndroidになります。

ためしてみた結論は、次のとおりです。

検証結果
  • 非対応のスマホでも、ネットのみの利用は可能な場合がある
  • ネットのみに限定する場合は、非対応スマホのみで設定可能
  • Rakuten Linkも使用したい場合には、初期設定段階で楽天回線対応のスマホが必要
  • 非対応のスマホでは、通常電話は利用不可

Rakuten UN-LIMITのスマホ対応状況の確認

そもそも、Rakuten UN-LIMITで使える端末ってなにがあるの?

atm

対応端末については、楽天モバイル公式サイトで確認することができますよ。

楽天モバイル公式サイトはこちら

また、このページ以外にも、端末ごとにどの機能が使えるかを調べることができます。

楽天回線の対応状況を確認するページはこちら(楽天モバイル公式サイト)

こちらにまとめられてはいますが、実際とは少し異なっています。

そのため、使えるかどうかは個別に調べてみないとわかりません。

※楽天回線対応製品以外は、動作保証対象外となりますので、利用される場合は、ご自身の判断でお願いします。

確認方法

物理SIMカードをお持ちの端末に挿してみましょう。

端末が新しかったり更新されていると、APNが自動設定されると思います。

自動設定されない場合は、こちら(楽天モバイル公式サイト)を参考に、設定してみてください。

■APN設定
APN名: 楽天(rakuten.jp)(任意)
APN: rakuten.jp
MCC: 440
MNC: 11
APNタイプ: default,supl,dun
APNプロトコル: IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル: IPv4/IPv6
PDPタイプ: IPv4/IPv6

これで設定は完了ですので、アンテナピクトが表示されていればデータ通信は可能となります。

atm

Zenfone5では、APNが自動設定され、特段操作することなく、接続することができました。

ただ、そのままではネットのみで、電話は使用できません

こちらは後ほどご説明します。

アンテナピクトが表示されない場合

一度、スマホ端末を再起動またはフライトモードに設定→解除してみてください。

それでも圏外のまま、または一瞬アンテナが表示され圏外に戻る場合、通常の方法では使えないことになります。

atm

私が以前使っていたZenfone3で検証してみると、この状態でした。

古いスマホだと、手動設定が必要になるようでした。

対応していないスマホで使う方法

対応していないスマホでRakuten UN-LIMITを使いたい!

この方法を試してもアンテナピクトが表示されず、ネットに繋がらない場合には、全く使えない可能性があります。

おそらく、古い端末を使われていると思います。

atm

セキュリティ上のことも考えると、この機会に新しく買い換えるといいかもしれませんね!

APNを設定しても、アンテナピクトが表示されない場合、次の手順をお試しください。

対応していないスマホの設定手順
  1. 電話アプリを起動
  2. ダイヤルキーで「*#*#4636#*#* 」と入力
  3. 「携帯電話情報」または「デバイス情報」をタップ
  4. 「優先ネットワークの種類を設定」を「LTE only」に設定
  5. フライトモードに設定→解除

しばらくすると、アンテナピクトが表示されると思います。

atm

Zenfone3では、これでネットのみ利用可能となりました!

電話はZenfone5同様、利用できません。

この状態では、SIMカード設定画面で電話番号も表示されていませんでした。

対応していないスマホでRakuten Linkを使えるようにする方法

楽天回線対応のスマホを準備

楽天回線非対応のスマホではデータ通信のみ可能というものも結構あるようです。

そのスマホでも、工夫をすればRakuten Linkを使えるようになります。

ただ、楽天回線対応のスマホが必要です。

今、楽天モバイルでは、対象スマホ購入でポイント還元キャンペーンをしています。

例えば、OPPO A5 2020なら、20,019円(税別)で、20,000ポイントが還元されます。

Rakuten Linkの設定手順

楽天回線対応のスマホを①、非対応のスマホ(Rakuten Linkを使いたい端末)を②として手順を説明します。

Rakuten Linkの設定手順
  1. 楽天SIMを①に挿入、起動
  2. ②にはSIMカード未挿入のまま起動
  3. ②でPlayストアから「Rakuten Link」をダウンロード
  4. ②の「Rakuten Link」を起動し、楽天アカウントの入力等、設定を進める
  5. 電話番号入力画面で楽天SIMの電話番号を入力し、送信
  6. ①で受信したSMSに記載されている認証コードを入力
  7. ①から楽天SIMを抜き、②に挿入

おそらく、これでRakuten Linkが使えるようになります。

また、SIMカード設定画面で電話番号も表示されるようになると思います。

atm

Zenfone5・Zenfone3ともにRakuten Linkが使えましたよ!

Rakuten Linkからログアウトされてしまう場合には、SIMカードの入れ替えるタイミングを少し変えてみてください。

無事設定できたとしても、その後に楽天SIMを抜いてしまうと、Rakuten Linkもログアウトされてしまい、再度設定する必要があります。

おわりに:使用可能な場合もあるけど端末を買う方がいい

いかがだったでしょうか。

どうしても今使っている端末で使用したいと思っている方は一度試してみてもいいかと思います。

なお、常に正常に利用できるとは限りませんので、その点はご注意ください。

atm

今ならキャンペーンで端末が安く手に入るので、無理に使う必要もないと思いますよ。

非対応端末での検証結果
  • 楽天回線非対応のスマホでも一部の機能は使える場合がある
  • 楽天回線対応のスマホを活用すれば、非対応のスマホでもRakuten Linkを使えるようになる
  • 楽天回線非対応のスマホで利用する場合は、自己責任

以上、「楽天回線非対応のスマホで楽天回線を利用する方法」でした。