格安SIM

【ドコモ・ソフトバンク・auから乗り換え】携帯代を下げる最も簡単な方法

こんにちは、atm(@atm_log)です。

この記事では、次のような内容を発信しています。

  • 3大キャリアにこだわる必要はない
  • 簡単に携帯代を半額以下にすることが可能
  • 一度乗り換えれば永続的に固定費削減
atm

現在、ドコモ・ソフトバンク・auを使用している人を対象に情報提供します!

はじめに:携帯代を下げる最も簡単な方法

携帯代を下げる最も簡単な方法は格安SIMに切り替えることです。

atm

格安SIMって何って感じかもしれませんが、あとで説明しますね

キャリア以外でもスマホは使える

スマホが登場してから毎月の携帯代は一段と高くなりましたね。

atm

携帯代が高いので、少しでも安くしたいと思っている人は多いのではないでしょうか

ただ、前から使っているからという理由で、ドコモやソフトバンク、auを使い続けていませんか?

また、キャンペーンで乗り換える時も、3つのキャリアしか見ていなかったりしませんか

atm

3つのキャリアは昔からあるので、これしかないと思っちゃいますよね

しかし、今は3大キャリア以外でもスマホが使えるんです。

3大キャリアにこだわる必要はない

格安SIMって聞いたことはありますか?

格安SIMとは名前のとおり、月額料金が安いSIMカードのことです。

atm

SIMカードはスマホに挿している小さいチップのことです

今は知名度のある3大キャリア以外に、多くの格安SIMが登場しています。

  • 楽天モバイル(キャリア)
  • Y!モバイル(サブブランド)
  • UQモバイル(サブブランド)
  • LINEモバイル
  • OCNモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • mineo
  • y.u mobile
  • IIJmio
  • nuroモバイル
  • b-mobile
  • 日本通信SIM
  • LIBMO(リブモ)
  • エキサイトモバイル
  • J:COM MOBILE
  • QTモバイル
  • HISモバイル
  • ECJOY!モバイル
  • DTI
  • hi-ho(ハイホー)
  • LinksMate(リンクスメイト)
  • ロケットモバイル
  • NifMo(ニフモ)
atm

CMでも聞いたことのある名前があるかもしませんね!

実はこの格安SIMをスマホに挿すだけで、これまでどおり使うことが可能です。

なので、今は3大キャリアにこだわる必要はなくなっているのです。

atm

仕組みを説明すると混乱しそうなので、中間業者みたいなイメージを持っていただければいいと思います!

なお、乗り換える時には電話番号も引き継げます。

簡単に半額以下の料金にすることが可能

3大キャリアだと毎月6,000円以上は支払っていると思います。

それが、格安SIMに替えるだけで毎月2,000〜4,000円になります。

必要なのは乗り換えの手続きだけです。

atm

難しい作業も必要ないので、お得だと思いませんか?

もちろん安くなるメリットの反面、デメリットもあります

気になる方はこちらの記事もご覧ください。

【すぐにできる簡単な節約】格安SIMのメリットとデメリットこの記事では、「格安SIMのメリットとデメリット」「どんな方にオススメか」をまとめております。...

一度乗り換えれば永続的に固定費削減

3大キャリアから格安SIMに乗り換えれば、今後の支払いがずっと安くなります。

例えば、毎月3,000円安くなれば、年間36,000円の固定費が削減されます。

atm

1年でこれだけ削減されるので、この先何年も使用することを考えると大きな金額になりますね!

早く乗り換えるほど、よりお得を感じられると思います。

おわりに:まずは見直しを検討すべき

いかがだったでしょうか。

以前はドコモ・ソフトバンク・auしかなかったので、そのイメージが強いかもしれません。

ただ、今は選択肢も多様化しています。

atm

必ずしもキャリアにこだわる必要性はなくなってきているのではないでしょうか

スマホの使用目的に応じて、一度検討されると良いと思います。

まとめ
  • 3大キャリア以外でもスマホは使える
  • 格安SIMに切り替えれば携帯代が半額以下になる
  • 一度乗り換えれば永続的に固定費削減

以上、「携帯代を下げる最も簡単な方法」でした。