ガジェット

【傾斜20°の効力】MX ERGOの3つのメリットと2つのデメリット

こんにちは、atm(@atm_log)です。

この記事では、次のような内容を発信しています。

  • MX ERGOの製品レビュー
  • M570とのメリット・デメリット比較

はじめに:比較結果

わたしはトラックボールマウスを自宅と職場で使用しています。

ロジクールの製品MX ERGOを実際に使ってみて、M570との比較結果をまとめました。

atm

この2製品で迷われる方も多いと思うので、参考にしてみてください!

MX ERGOのメリットとデメリット

【メリット】

  1. 傾斜20°でより自然なポジションに
  2. ボタンが豊富で機能登録が可能
  3. Bluetooth接続で2台まで登録可能

【デメリット】

  1. 金額が高い(M570の倍以上)
  2. 「戻る/進む」ボタンが小さく、押しづらい

atm

トラックボールマウスの魅力についてはこちらの記事もご覧ください!

【快適】トラックボールマウスの3つのメリットこの記事では、「マウス操作で手首が痛くなる」「長時間使っていると疲れてくる」といった悩みを解消できる内容を発信しています。...

メリット

①傾斜20°でより自然なポジションに

ほとんどのマウスは接地面に対して並行になるよう設計されています。

しかし、MX ERGOには20°の傾斜をつけることができます。

atm

写真ではわかりずらいですが、MX ERGO(右)はトラックボールの下部分が浮いているような設計になっています

20°の角度をつけることによって、より自然なポジションで操作することができます。

これは通常のマウスと比べ、筋緊張を20%軽減する効果があるそうです。

atm

実際に使用してみて、筋緊張のことまでは実感できませんが、確かに楽にマウスが持てているような気がしています!

②ボタンが豊富で機能登録が可能

MX ERGOには左右クリック以外の6つのボタンが装備されています。

例えば、ポインタ速度をボタン一つで切り替えることができます。

また、ホイールにも左右スクロールが可能なボタン(チルトホイール)が装備されています。

atm

下位シリーズのM570には左右スクロールボタンがありません

これらのボタンは標準機能ですが、機能の変更ができるようになっています。

atm

よく使う機能を登録しておくことで作業の効率化につながりますよ!

③Bluetooth接続で2台まで登録可能

EX ERGOには接続切り替えボタンが装備されていて、1つのマウスを2台で使用することができます。

PCとタブレットなど、2台で使いたい時にもボタン一つで切り替えられるので便利です。

atm

1台の場合は不要な機能ですが、Bluetooth接続があるだけでも便利ですよ!

そして2台のPCで使う時に、とんでもなく便利なのが「Flow」という機能です。

例えば2つのPCにアプリをインストールし設定することで、PC間のデータ移動ができるようになります

atm

例えば、別のPCにコピペができるようになります!

別々のPCで作業される場合には活躍すること間違いなしです。

デメリット

①金額が高い(M570の倍以上)

製品名金額
MX ERGO13,970円
M5706,050円

MX ERGOは高性能な分、金額は高くなっています

機能が多く便利なのは間違いありませんが、それらの機能を使わないなら費用対効果は低いかもしれません。

atm

私は元々欲しかったのと、給付金が交付されたので買いましたが、給付金がなかったら買わなかったかもしれません

②「戻る/進む」ボタンが小さく、押しづらい

M570に比べ、「戻る/進む」ボタンが細長く、少し固めになっています。

M570は大きめで出っ張りもあるので押しやすいですが、MX ERGOは少し押しづらいかもしれません。

atm

ボタン自体は慣れの部分もあると思います

とはいえ、不便ではなく、大きなデメリットというわけでもありません。

まとめ:金額に見合うなら購入あり

いかがだったでしょうか。

金額に見合っただけの性能があるか、一度考えられた上での購入をオススメします、

また、持った感覚もM570とは異なるので、家電量販店の展示品で試すのも良いと思います。

atm

自分の手にあったマウスの方が結局は使いやすいかなと思います!

MX ERGOのメリットとデメリット

【メリット】

  1. 傾斜20°でより自然なポジションに
  2. ポインタ操作の速度変更が可能
  3. Bluetooth接続で2台まで登録が可能

【デメリット】

  1. 金額が高い(M570の倍以上)
  2. 「戻る/進む」ボタンが小さく、押しづらい

以上、「MX ERGOの3つのメリットと2つのデメリット」でした。