格安SIM

【格安SIM】LINEモバイルの魅力解析

こんにちは、atm(@atm_log)です。

この記事では、次のような内容を発信しています。

  • LINEモバイルの魅力がわかる
  • どういった利用をされている方にとって適しているかがわかる

はじめに:LINEモバイルの魅力まとめ

私は約7年、格安SIMを利用しています。

これまで、数多くの格安SIMを利用してきた経験から、情報をお伝えさせていただきます。

利用したことのある格安SIM
  • IIJmio
  • Y!mobile
  • mineo
  • イオンモバイル
  • OCNモバイルONE
  • 楽天モバイル

LINEモバイルの魅力は簡潔にまとめると、次のとおりとなります。

LINEモバイルの魅力
  • 目的別のデータフリーオプションがある
  • 10分電話かけ放題オプションがある
  • LINEの年齢認証機能・ID検索に対応している
  • 大手キャリア3回線を用意していて、乗り換えが容易

格安SIMのメリットやデメリットはこちらの記事をご覧ください。

【すぐにできる簡単な節約】格安SIMのメリットとデメリットこの記事では、「格安SIMのメリットとデメリット」「どんな方にオススメか」をまとめております。...

LINEモバイルの基本情報

LINEモバイルは名前のとおり、LINEを運営している会社の子会社であるLINEモバイル株式会社の事業です。

基本情報を掲載していますが、他の格安SIMと大きく変わる部分はありません。

atm

あくまで基本情報なので、LINEモバイルの魅力から読んでも大丈夫ですよ!

月額基本利用料
(ベーシックプラン)

SIMタイプデータ容量月額基本利用料
データSIM
(SMS付き)
500MB月額600円
3GB月額980円
6GB月額1,700円
12GB月額2,700円
音声通話SIM500MB月額1,100円
3GB月額1,480円
6GB月額2,200円
12GB月額3,200円

初期費用

  • SIMカード発行手数料:400円
  • ウェブ登録事務手数料:3,000円
    (2回線目を申し込む際は、追加申込にするとウェブ登録事務手数料がお得)

通話料

  • 国内通話:20円/30秒
    (「いつでも電話」アプリの利用で10円/30秒)

各種手続きに必要な手数料

  • SIMサイズ変更手数料:3,000円
  • 回線変更手数料:3,000円
  • MNP転出手数料:3,000円
  • データ容量の追加購入:500円〜

最低利用期間と解約事務手数料

  • 最低利用期間:無し
  • 解約事務手数料:1,000円(SIMタイプに関わらず)
    ※2020/2/19以降にベーシックプランで契約した場合

LINEモバイルの魅力

格安SIM自体に魅力は多いのですが、今回はLINE特有のサービスを含め、他の格安SIMとの違いから見える魅力を解析しました。

目的別のデータフリーオプションがある

LINEモバイルの最大の魅力と言っても過言ではありません。

LINEモバイルには、3種類のデータフリーオプションが提供されています。

  1. LINEデータフリー
  2. SNSデータフリー
  3. SNS音楽データフリー

そもそも、こういったデータフリーオプションを提供している格安SIMは多くありません

atm

こういったオプションがあるだけでも魅力ですよ!

LINEでは目的に応じたプランが用意されているので、利用状況によっては他の格安SIMの場合よりも価格を抑えることが可能です。

LINEデータフリー

こちらは月額0円、つまり追加料金がかかりません。

データフリーの対象サービスは「LINE」のみとなっています。

今は電話などもLINEで行う人が増えていますので、その場合は消費する容量が多少大きくなります。

atm

LINEの音声通話やビデオ通話をよく利用される方にとってはすごくありがたいサービスだと言えます!

SNSデータフリー

こちらは月額280円。

データフリーの対象サービスは次の3つです。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

SNS音楽データフリー

こちらは月額480円。

データフリーの対象サービスはの5つです。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

SNSデータフリーやSNS音楽データフリーは、サービスをどれだけスマホで利用しているかによって選択すると良いでしょう。

例えば、3Gから6Gに変更すると、月額720円が追加となります。

契約プランを一つあげるくらいであれば、オプションの方がお得なります。

逆に、普段から3G以内に収まっている場合はLINEデータフリーで十分でしょう。

atm

まずは、ご自身のデータ容量を何に消費しているかを確認しましょう!

10分電話かけ放題オプションがある

こちらのオプションは月額880円です。

かけ放題オプションは多くの格安SIMで用意されているので、特段目立った魅力ではありません

また、LINEには音声通話とビデオ通話が利用できるので、LINEで済ませている人も多いのではないでしょうか。

atm

とはいえ、通常の電話が好きな方もいますよね。

電話を頻繁にされる方は、880円をすぐに超えるでしょうから、かけ放題オプションがオススメです。

LINEの年齢認証機能・ID検索に対応している

この部分は、他の格安SIMでは対応できない、LINEモバイル唯一の魅力です。

LINEにはID検索機能がありますが、携帯電話会社の年齢認証において「ID検索可」と判定された方しか利用できません。

そして、LINEモバイル以外の格安SIMはこの年齢認証ができません

つまり、格安SIMでID検索機能が利用できるのはLINEモバイルだけです。

atm

LINEを交換する場合でも、ID検索以外の方法があるので、ないと困るというものではありませんけどね。

大手キャリア3回線を用意していて、乗り換えが容易

格安SIMでは、docomo回線のみであったり、docomo回線とau回線を提供していたりと様々ですが、3回線を提供している格安SIMは少ないです。

そんな中、LINEでは3回線を提供しています。

大手キャリアから乗り換える場合であっても、スマホの買い替えを気にせず、そのまま利用することができます

おわりに:乗り換える価値あり

いかがだったでしょうか。

今はLINEモバイルの格安SIMの中で人気がありますので、乗り換えの際には検討の一つに加えてみてもいいと思いますよ。

atm

LINEモバイルを契約する際には、現在利用している人に紹介してもらうか、amazonなどで発売されているエントリーパッケージを買うのがオススメです!

LINEモバイルの魅力
  • 目的別のデータフリーオプションがある
  • 10分電話かけ放題オプションがある
  • LINEの年齢認証機能・ID検索に対応している
  • 大手キャリア3回線を用意していて、乗り換えが容易

以上、「LINEモバイルの魅力解析」でした。