ふるさと納税

【節約】パターン別に選ぶふるさと納税の返礼品

こんにちは、atm(@atm_log)です。

この記事では、次のような内容を発信しています。

  • ふるさと納税の返礼品の考え方がわかる
  • 目的に応じた返礼品の選び方がわかる

はじめに:ふるさと納税の返礼品は人によって重視する内容が異なる

みなさん、ふるさと納税してますか。

atm

私は過去5年間、ふるさと納税を毎年活用して、しっかりと返礼品を受け取っています!

ふるさと納税をしていても、返礼品に迷いますよね。

そんな時のために、参考として重視するパターン別にご紹介します。

パターン別の返礼品
  • 還元率を重視する場合
    →返礼品よりも楽天ふるさと納税での寄附を優先
  • たまに贅沢をしたい場合
    →食料品やチケットを優先
  • 欲しい物がない場合
    →日用品を優先

パターン別のおすすめ返礼品

①還元率を重視する場合

よりお得に利用したい方にとっては、ふるさと納税のサイトで掲載されている返礼品の価値を調べる必要があります。

ただ、還元率が高くても、使わないものだと、結局自分にとっての価値はないのと同じですよね。

なので、返礼品で考えるのではなく、どこで寄附をするかを考えましょう。

私のおすすめは楽天ふるさと納税です。

楽天ふるさと納税では、返礼品に加え、楽天ポイントも貰うことができます。

atm

お買い物マラソンなどを活用できるので、ポイント還元を合わせると他とは比べ物にならないくらいお得になります!

とはいえ、楽天サービスをあまり利用していない方は、還元率は高くありません。

atm

そんな方は、比較的還元率が高い「お肉」や「お米」を選ぶのが無難ですね!

②たまに贅沢をしたい場合

ふるさと納税では、返礼品の中で食料品が圧倒的に多いです。

各地域の特産品を返礼品にしているため、わりと馴染みのあるものが多くなります。

普段贅沢はしないけど、ふるさと納税を使って年数回は贅沢がしたいと思われる方にはオススメです。

atm

普段は外食をしなかったり旅行に行かないけど、ふるさと納税をきっかけにするのもいいですね。

  • A5等級のお肉
  • 高級な果物
  • ランチ・ディナーチケット
  • 宿泊旅行券

食料品には、賞味期限がありますので、計画的にふるさと納税することにも注意が必要です。

③欲しい物がない場合

atm

私はどちらかというと、このパターンです。

贅沢したいとは思わないし、逆に贅沢したい時に返礼品を待つのが煩わしい方もいるのではないでしょうか。

また、還元率が高いもの中に欲しい物がないことも多いのではないでしょうか。

そんな時は、次の種類を参考に選ぶと良いと思います。

  • ティッシュ
  • トイレットペーパー
  • お米
  • お水
atm

贅沢はしないけど、頻繁に消費するものを貰えば、買わなくても済むのでオススメですよ!

また、欲しい物がなくても、そろそろ買い替えを検討しているものがあれば、それが返礼品でないか調べてみると良いと思います。

atm

私は電子レンジの買い替えを検討していますが、返礼品でもいくつありましたよ!

おわりに:自分にとって良いものを選ぶのが最適

何を重視するかは人によって異なります。

ただ、何が欲しいか、何が必要かに着目する方が、良い返礼品を見つけることができますし、自己満足度が高くなるのではないでしょうか。

atm

商品がなくなってしまうという可能性もありますが、年末までまだまだ時間がありますので、じっくりと考えるのも一つの手です。

パターン別の返礼品
  • 還元率を重視する場合
    →返礼品よりも楽天ふるさと納税での寄附を優先
  • たまに贅沢をしたい場合
    →食料品やチケットを優先
  • 欲しい物がない場合
    →日用品を優先

なお、ふるさと納税をする際の方法はこちらの記事をご覧ください。

【節約】ふるさと納税はお得なのか(仕組み、方法)この記事では、「ふるさと納税ってよく聞くけど、お得なの?」「興味はあるけどどうやってやるの?」のような疑問点を解消できるような内容を発信しています。...

以上、「パターン別に選ぶふるさと納税の返礼品」でした。