日常

【時短】洗顔フォーム不要論の考え方

こんにちは、atm(@atm_log)です。

この記事では、次のような内容を発信しています。

  • なぜ洗顔フォームが不要と考えるのか
  • スキンケアはどのようにしているのか

はじめに

私は朝と夜に顔を洗いますが、洗顔フォーム類は使用しません。

全く使わないのかというとそうではありませんが、週に1回使うか使わないかくらいです。

atm

使う時は洗顔フォームかクレンジングジェルのどちらかです!

そんな私が洗顔フォームを不要と考える理由は、次のとおりです。

洗顔フォームが不要な理由
  • 洗顔フォームを使用しなくても結果的に大きな差がない
  • むしろ肌の調子が良くなった
  • 洗顔フォームを泡立てるのが手間でもあったため、使わないことで洗顔の時間を短縮できる

なお、私は医学の知識はありません。

そのため、実体験にもとづいた内容となっています。

洗顔フォーム不要論にいたるまでの過程

きっかけ

以前の私は洗顔フォームを毎日使っていました。

頻度は、毎朝の起床時の洗顔と毎晩のお風呂での洗顔の2回。

ただ、肌の状態が良い時もあれば、悪くなる時もありました

atm

洗顔フォームを色々と試しましたが、違いはあまり感じられず。

もちろん、肌の状態は食事や睡眠といった肌のケア以外の要素も含まれます。

それでも効果がどれだけあるのかということには疑問がありました。

そんな中、ある時YouTubeを見ていると、洗顔をしない人がいて、肌もキレイでした。

その時、ふと「洗顔って意味あるの?」と疑問に思い始めました。

atm

疑問に思ったら試してみるしかありませんよね!

これを機に洗顔の使用頻度を変えて肌の調子を見てみることにしました。

使用頻度の変化

毎日2回から1回へ

まずは、毎朝の洗顔をお湯だけに変えてみました。

皮脂の量が比較的多い肌質だったので、最初はさっぱり感がなく、違和感がありました。

また、お昼頃になると皮脂が気になりました。

atm

皮脂が多いとテカリが気になりますよね。

夜は洗顔と化粧水でのスキンケア。

このパターンをしばらく続けていましたが、肌質が変わったような変わっていないような感じでした。

毎日1回から0回へ

変わらないなら、いっそのこと止めてしまえと思い、洗顔フォームをほぼ使わないようにしてみました。

最初は顔をお湯で洗っても、洗った気がせず、ベタつきが気になりました。

しかし、お風呂の後、タオルで拭くとわりとさっぱりすることに気がつきました。

atm

洗顔フォームを使わない分、お風呂でしっかり汗をかくことを意識しました!

やはり最初は洗えていない感がありましたが、しばらくすると徐々に皮脂の量も減っている感じをうけました。

効果ありそう!

それからは、洗顔フォームの利用をやめ、化粧水の使用頻度も徐々に下がりました。

atm

自然治癒力で肌のケアをするイメージです!たまに洗顔フォームを使っています。

結果

案外、洗顔フォームを使用しなくても不潔になることはなく、見栄えも大して変わりませんでした。

変わるのは、洗えていないという感じがするという心残りがあるだけです。

むしろ洗顔フォームを使わない方が肌の調子がいいように思います。

一番違いを感じられるのが、髭剃りの後です。

以前はよく肌荒れしたり乾燥しやすかったです。

それが洗顔フォームを止めてから、肌荒れがしにくくなっている感じをうけています。

atm

自然治癒力を鍛えることによって良い状態を保てているのかもしれません。

もちろん、このあたりは個人差があると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

毎日、当然のように洗顔フォームを使用している人も多いかもしれませんが、一度見直す機会があってもいいかもしれませんよ。

洗顔フォームが不要な理由
  • 洗顔フォームを使用しなくても大きな差はない
  • 使用をやめてから肌の調子が良くなる場合も
  • 時間とお金の節約にもなり、一石三鳥!

以上、「洗顔フォーム不要論」でした。