キャッシュレス

【快適な暮らしには必須】キャッシュレス生活の3つの良さ

こんにちは、atm(@atm_log)です。

みなさま、キャッシュレス生活をしていますか?

現金払いですか?

atm

私は基本どこへ行ってもキャッシュレスで決済をしています。

キャッシュレス生活を導入したことによる良さは次のとおりです。

キャッシュレス生活の3つの良さ
  1. 決済が早い
  2. ATMの利用が最小限になる
  3. クレジットカードのポイントが貯まる
atm

ちなみに、デメリットは全く感じません!

はじめに:キャッシュレス生活を導入したきっかけ

QR決済が登場し、キャッシュレスが急激に普及しましたね。

私がキャッシュレスを利用しだしたのは大学生の時です。

大学生の時に初めてクレジットカードを作りました。

ただ、利用していたのは学食や売店の支払いくらいでした。

atm

大学入学の時の案内で作ったというのが理由ですね。

そんな私は、社会人になってから、コンビニ等を含め、ほぼ全ての買い物でカード決済にしました。

atm

その時代は「コンビニでカード払いなんて」というような風潮もありましたね。

カードを利用するようになった理由は、テレビで力説している人がいた影響です。

atm

レジの回転率を上げるための手段として有効といった説明だったと思います。

世の中の現金主義の中、自分でも納得のいく説明でした。

それから積極的にキャッシュレスを取り入れるようになりました。

結果として、メリットしかないことに気がつきました。

キャッシュレス生活の3つの良さ

①決済が早い

お会計の際、現金支払いと比べると、キャッシュレス決済の方がかなり早く終わります。

atm

街の買い物でも、現金で支払っている人より早く会計が終わる場面に多々遭遇します。

理由はお金を探すという手間(時間)が省略されるからです。

キャッシュレスの場合、通信する時間はかかります

しかし、数秒で終わるので、長くはありません。

atm

少額だと暗証番号やサイン不要のお店も増えてきましたね。

現金の場合、お店の人がおつりを準備したり確認したりする時間も含まれます

自分だけが良くても、相手にも影響を与えてしまいます。

その点、キャッシュレスならお互いの負担が軽減されるので、スムーズな支払いが可能となります。

atm

現金が足りなくて買えなかったという恥ずかしい思いをすることもないですね。

なお、お店側の手数料面は今回考慮していませんが、お店側にとってもメリットはあると思います。

②ATMの利用が最小限になる

現金の場合、いつも財布にいくら入っているか気にする必要があります。

また、少なくなったらATMへ行ってお金を下ろさなくてはなりません。

その手間や手数料がかかります

atm

一回の手間や手数料は大きくないですが、積み重ねが大きくなります。

キャッシュレスなら、基本的にATMに行く必要はありません

現金が減る機会が少ないので、ATMの利用も最小限に抑えることができます。

atm

いざと言う時のために、最低限の現金だけ持っておけば大丈夫ですね。

現金を気にすることも、ATMに行くこともないので、時間の節約になります。

③クレジットカードのポイントが貯まる

キャッシュレス決済は基本的にポイント還元があります。

現金の場合はありません。

ポイント還元率は異なりますが、現金に比べるとお得であることは間違いないです。

atm

ここでも同様で、還元率は微々たるものでも、積み重ねると大きくなります!

また、キャッシュレスの場合、キャンペーンがよく行われます

キャンペーンを活かすことで、現金払いよりもお得に決済することができます。

atm

ここまでくると現金のメリットがほぼないと感じるかもしれません。

おわりに:今からでもキャッシュレス生活を始めましょう

いかがだったでしょうか。

今はありとあらゆるキャッシュレス決済方法があります。

種類が多すぎて迷うかもしれませんが、それだけ利用しやすい環境ということです。

atm

全部使う必要はなく、自分にあった選択をすれば十分です。

簡単にキャッシュレス生活を始められるので、現金主義の方は検討しても良いと思います。

atm

キャッシュレスにすると見える化できるので、お金の管理も楽になりますよ。

キャッシュレス生活の3つの良さ
  1. 決済が早い。
  2. ATMの利用が最小限になる。
  3. クレジットカードのポイントが貯まる。

以上、「キャッシュレス生活の3つの良さ」でした。