ネット

【飛びつくのは待った方が良い?】ドコモの新プラン「ahamo」と他社との追随

こんにちは、atm(@atm_log)です。

この記事では、次のような内容を発信しています。

  • ドコモの新プラン「ahamo」の魅力
  • 他社の動向予想
  • 乗り換えるタイミング

私は約7年、格安SIMを利用しています。

これまで、数多くの格安SIMを利用してきた経験から、情報をお伝えさせていただきます。

利用したことのある格安SIM
  • IIJmio
  • Y!mobile
  • mineo
  • イオンモバイル
  • OCNモバイルONE
  • 楽天モバイル

はじめに:今後、通信業界の価格競争が激化する

先日、ドコモの新プラン「ahamo」が発表されました。

かなりインパクトのあるプランとなっています。

atm

かなり思い切ったプランなので、かなり話題になっていますね!

これをきっかけに、他社も対抗することが予想されます。

そのため、今後の動向や乗り換えのタイミングを考えてみました。

記事まとめ
  • ドコモの新プラン「ahamo」は月額2,980円でほぼ賄える
  • 他の大手キャリアはサブブランドとは別に、キャリア内でのサププランで対抗?
  • 格安SIM(MVNO)は現行プランでは生き残れない
  • 乗り換えは来年3月以降でも十分間に合う
  • 今のうちに楽天UN-LIMITに契約すべき

ドコモの新プラン「ahamo」の魅力

  • 月額料金:2,980円(税別)
  • データ容量:20GB(上限以降の速度は1Mbps)
  • 音声通話:5分以内の国内通話無料
  • 海外利用:82ヵ国で追加料金なしでの利用可能

ドコモは12月3日に、新プラン「ahamo」を発表しました。

これまでの割引プランとは一線を置き、誰でも2,980円で利用することができます

また、2年縛りや解約金の設定もありません

atm

これまでの大手キャリアのプランからは考えられないほどシンプルです。

魅力は価格とデータ容量でしょう。

これまでの格安SIMのようなプランとなっています。

atm

十分なデータ容量に加え、5分の無料通話までついているので、ほぼ追加料金がかからないですね!

また、海外旅行の際にも、ポケットWifiや現地SIMを購入する必要がありません。

データ容量20GBの範囲内で、追加料金なしで利用することができます。

atm

海外旅行をされる方にとってはありがたいサービスだと思います!

格安SIMの場合は、時間帯によって通信速度が遅くなる傾向があります。

しかし、「ahamo」はそういった制限は設けない可能性が高いです。

atm

「ahamo」の通信速度はサービスが開始しないとわかりません。

  • 「ahamo」にはメールアドレスが付与されません。
  • これまでドコモを利用していた方は、継続年数がリセットされます。

他社の動向予想

大手キャリアは必ず追随する

ドコモは既存のプランの見直しも検討されているようです。

しかし、今回の新プランはインパクトが強いです。

他の大手キャリアも見直しせざるを得ないでしょう。

atm

以前からサブブランドでの新プランを導入していますが、それ以上に見直しが必要となります。

まず、サブブランドでは同等価格でのプランを打ち出してくるでしょう。

また、大手キャリア本体でも新プランが登場する可能性があります。

atm

まだまだ大手キャリアの方が知名度が高いので、インパクトを与えやすいです。

楽天モバイルはすでに魅力的なプランを持っています。

むしろ、ドコモが楽天モバイルに対抗した形です。

しかし、楽天モバイルはさらに価格を引き下げるプランを検討しているそうです。

atm

今後さらに価格競争が激化しそうですね。

格安SIM(MVNO)は通信速度の見直しか

「ahamo」は、現行の格安SIM(MVNO)と価格面で大きな差がありません。

とはいえ、MVNOはすでに安いため、価格の見直しはできないでしょう。

そのため、データ容量の増加の可能性はあります

atm

日本通信SIMはすでに対抗プランを発表しています。

また、通信速度の見直しも考えられます。

現行の格安SIMは通信速度がかなり遅いです。

はじめて利用する方にとっては、遅さにイライラしてしまうかもしれません。

atm

多少は慣れますが、それでも不便に感じることもあるでしょう。

そのため、対抗できるとすると通信速度の改善です。

ただし、通信速度の改善は、MVNOの利益が減ることを意味します。

atm

通信帯域を増やすには、大手キャリアに利用料を支払う必要があるからです。

とはいえ、ドコモは廉価プランも検討中のようです。

もしかすると、「ahamo」ではなく廉価プランへの対抗となるかもしれません

今後、格安SIMとの棲み分けにも注視したいところです。

【すぐにできる簡単な節約】格安SIMのメリットとデメリットこの記事では、「格安SIMのメリットとデメリット」「どんな方にオススメか」をまとめております。...

乗り換えるタイミング

  • 事前契約キャンペーンよりも各社の見直し状況を見て判断
  • 乗り換えは来年3月以降で良い
  • 楽天UN-LIMITの無料期間中は楽天が最適解

ドコモの「ahamo」は、事前登録キャンペーンを実施しています。

先行エントリーをすると、dポイントが3,000ポイント貰えます。

しかし、飛びつくのは待った方が良いでしょう。

atm

提供開始前日まで期間があるので、3月頃まで大丈夫ですよ!

なぜなら、各社が必ず対抗してくるからです。

なお、現在でも楽天モバイルは1年無料のキャンペーンを実施しています。

乗り換えを検討するのであれば、まずは楽天モバイルを検討しましょう。

atm

無料期間終了後にどうするのか考える方が得策です。

期間縛りや解約手数料もないので、試すだけの利用も可能です。

無料が一番安いです。

人数制限のある今のうちに、動くことをオススメします。

atm

紹介コードを利用するとさらにお得になります!
コードが必要な方はTwitterのDM等でご連絡ください。

おわりに:今後はより良いものが生き残る

現在の生活においてスマホは欠かせないものとなっています。

そのため、通信環境は重要です。

ただし、費用対効果の高いものでなくては、消費者は離れていくでしょう。

atm

サービスはどんどん良くなるので、長期特典よりも今を重視する傾向がありますね。

今後はより良いものが生き残る時代です。

今後の各社の努力に期待しています。

記事まとめ
  • ドコモの新プラン「ahamo」は月額2,980円でほぼ賄える
  • 他の大手キャリアはサブブランドとは別に、キャリア内でのサププランで対抗?
  • 格安SIM(MVNO)は現行プランでは生き残れない
  • 乗り換えは来年3月以降でも十分間に合う
  • 今のうちに楽天UN-LIMITに契約すべき

以上、「ドコモの新プラン「ahamo」と他社との追随」でした。